2010年04月05日

んーー、あんなもの建てて大丈夫なんだろか

えっ、地震来たらどうするんだよ
『下町にわいた 平成“高度成長”』
いつくる判らないってのに
それも・・・・・
あんな密集地に
──東京タワーを抜いて、日本一になった東京スカイツリー。
希望あふれる平成の“高度経済成長”を探して、
地元の墨田区を歩いた。──
「タワーが完成したら押上はシャンゼリゼ。早くもシャネルが土地を物色してるらしいよ」
 新しい東京の電波塔「東京スカイツリー」の建設が決定した4年前、この明らかなウソ情報で、墨田区押上に生まれ育った友達をからかったことを思い出す。
 ここは、東京の東に位置する下町エリア。といっても、谷根千(谷中、根津、千駄木)あたりの、小洒落た下町とはワケが違う。古い家々が寄っかかるように立ち並ぶ路地を歩くと、どっかの家から、おじいちゃんのデカいくしゃみが聞こえる。そんな生活臭たっぷりのリアル下町だ。
あれが倒れる下にはいたくないよねぇ
まっ
倒れないってのがデフォルトなんだろうけどさぁ
そんなこと信じられる?
まさかねぇ
倒れないわけないよねぇ
立っているものはいつかは倒れる
それが道理だろ
違うかな
posted by FTV at 16:02| 雑事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。